お土産・ショッピング

【2018最新版】プノンペンのお土産・ショッピング情報【まとめ】

更新日:

こんにちは。

今回はプノンペンでメジャーなお買い物スポットを紹介します。

カンボジアのお土産、食料品、日用雑貨等をどこで買えばいいか?

という情報を知りたい方に向けて書いています。

ローカル市場

ローカル市場共通の注意事項

ローカル市場では観光客には数割上乗せで価格を出してくる場合があるので、
値段の交渉は重要なポイントです。

英語では
「値下げできませんか?」→「ディスカウント オーケー?」

カンボジア語では
「値下げできませんか?」→「ボンチョ(ホ) ドムライ バーン テー?」

セントラルマーケット (Central Market)


・オススメ度:
・営業時間:7:00~18:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:セントラルマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー トマイ

プノンペン市内中心部に位置する壮麗な外観を持つローカル市場です。

ほぼ何でも揃うような品揃えです。

セントラルマーケットは他のローカル市場に比べて少し高めです。

ローカル市場は多数ありますが、
観光とお土産が目的ならセントラルマーケットだけでも十分です!

お土産情報

民芸品や名物のクロマー(スカーフのような織物)、観光客向けTシャツやゆったりした現地衣装等はローカル市場以外(イオン等)では入手は困難なのでお土産用に欲しいならチェックしておいてください。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ナイトマーケット (Night Market)


・オススメ度:
・営業時間:17:00~24:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:ナイトマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー リトラィ

リバーサイドにある、夕方~夜だけ稼働する露天市場です。

カンボジア人がほとんどですが観光客もちらほらいます。

安い衣服関連のお店(2.5$とか5$)が多く、カンボジア人も良く買いに来るスポットです。

民芸品やローカル料理の店も多数あります。

ただし全体としてボリュームはあまり無いので、30分程度、軽く見回る程度で良いでしょう。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ジェッツ コンテナ ナイトマーケット (Jet's Container Night Market)


・オススメ度:
・営業時間:17:00~3:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:ジェッツ コンテナ ナイトマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー コンテナー

2017年にできた新しいスポットです。

夕方~夜だけ稼働する露天市場で、ローカルの若者たちが集まります。

主に飲食店・バー、雑貨のお店などがあります。

イオンモール1のすぐ裏手なのでついでに立ち寄るという形も有りだと思います。

お店は屋台クラスで観光客向けというより現地の若者向けですので、
観光客の方が楽しめる場所ではないかもしれません。

雰囲気だけ味わってみてはいかがでしょうか。

オルセーマーケット (Orsay Market)


・オススメ度:
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:オルセーマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー オルセー

プノンペン最大の市場です。3階建てで最大級の品揃えです。

現地人がほとんどで観光客は少ないです。

問屋街のような感じで種類が豊富かつ価格が安いので市内の小売業者がここに買いに来ます。

カンボジア名産の胡椒やコーヒー等は豊富にありますが、パッケージが粗雑になるので
スーパーマーケットや、日本人経営のお土産ショップ等で買ったほうが無難です。

その他のお土産も、ここで買うよりはセントラルマーケットやロシアンマーケットのほうが英語もある程度通じるので良いと思います。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ロシアンマーケット (Russian Market)


・オススメ度:
・営業時間:6:30~17:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:ロシアンマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー トゥールトムポン

プノンペンの南側に位置するローカル市場です。

平屋建てで食料品から雑貨、服や靴やバッグ、民芸品等が軒を連ねます。

このあたりは外国人が多く居住していたり宿泊しているので、外国人の数が比較的多いです。
ですので、英語も比較的通じます。

セントラルマーケットと比べてコンパクトにまとまっていて迷いにくいので、
時間があればついでにロシアンマーケットも訪れてみても良いかも知れません。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

オリンピックマーケット (Olympic Market)


・オススメ度:
・営業時間:8:00~18:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:オリンピックマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー オランピッ

プノンペン中心部のオリンピックスタジアムの近くにあります。

基本的にローカル用で、観光客の方が来るような場所ではありませんが、

布製品や皮革製品、衣類や靴、バッグ等がプノンペンでも最大級に集まってます。
そういったものに興味があれば訪れてみても良いかも知れません。

3階建てで老朽化が進んでおり、通路も狭くオルセー市場と同様にスリ等に注意が必要です。

観光で訪れるのはあまりオススメしません。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

カンダールマーケット (Kandal Market)


・オススメ度:
・営業時間:4:00~20:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:カンダールマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー カンダール

リバーサイド近くにある平屋建てのローカル市場です。

内部は食料品や日用雑貨がメインです。

ほぼ現地人のみで観光客は少ないです。

観光で訪れるのはあまりオススメしません。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

オールドマーケット (Old Market)


・オススメ度:
・営業時間:6:00~19:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:オールドマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー チャ

リバーサイド近くにある平屋建てのローカル市場です。

すぐ北東の広場が17:00から毎日開催のナイトマーケットとなります。

完全にローカル向けで、観光で訪れるメリットはあまりありません。

女性なら激安の現地フェイスマッサージ屋(3.5$程)が多いので話のネタに如何でしょうか。(ただし荷物に注意)
蒸気なども使う本格派で肌がツルツルになります。(所要時間30分程度)

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ダムコーマーケット (Daem Kor Market)


・オススメ度:
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休(カンボジア正月・お盆・水祭り時は休み有り)
・地図:ダムコーマーケット(Googlemap)
・カンボジア名:プサー ダムコー

プノンペン中心部から南西に離れた場所にある平屋建てのローカル市場です。

市場の前にはカンボジアの各地方都市に向かうタクシーの乗り場があります。

カンボジア中から生鮮食材がここに集まります。(24時間動いてます)

食材の大量購入で飲食店関係者が買い付けに来たりする市場です。

ただし観光で訪れるメリットはあまりありません。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ショッピングモール

イオンモール1(Aeon Mall1)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~22:00
・定休日:年中無休
・地図:イオンモール1(Googlemap)

2014年にカンボジアイオンとして初出店しました。

市内中心部から近く、比較的どの時間帯でもアクセスは良好です。
市内からならどこからでも10分前後で到着します。
(土日の夜は渋滞します所要時間+10分程度)

イオンスーパーマーケットはプノンペンでも最大級の品揃え。
DAISO等の百均ショップ、から家電、服飾、日用品など網羅しており
ここに来ればほぼ何でも揃う巨大ショッピングモールです。

カフェもレストランもカンボジアで人気のチェーン店はほぼ全部入っています。
日本食レストランも豊富です。

観光で時間がないならイオン1だけで食事・お土産購入など全てこなせます。
1F(2階)にマッサージ屋も入っているので休憩にも最適です。

お土産情報

日本人の方がやっているカンボジアお土産ショップ2件あります。

・「ニョニュムショップ」…GF(1階)のスーパーのレジ付近にあります。

・「Amazing Cambodia」…1F(2階)のDAISOの向かい側にあります。

AEONカードを作っておくとポイントが溜まってオトクです。

イオンモール2(Aeon Mall2 Sensok)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~22:00
・定休日:年中無休
・地図:イオンモール2(Googlemap)

2018年にオープンした、カンボジアイオンの2店舗目です。

市内中心部から北西の郊外に位置し、イオン1に比べてアクセスは少し悪いです。
道が空いていても20分以上はかかります。

イオン1と同じく、ほぼ何でも揃う品揃えです。

カフェもレストランもイオン1以上の店舗数です。
カンボジアで人気の(飲食/その他)チェーン店などはここに来ればほぼ揃っています。

イオン1よりも郊外に位置している分、店舗の総面積が増えて様々な施設が入っています。
例:プチ遊園地、プチ水族館(カンボジア初!)、紀伊國屋書店(カンボジア初!)など

途中の道が狭いので渋滞が起こりやすい(朝7時~8時半、夕方4時~6時、土日の夜)
もしタクシーで渋滞に捕まると10分~30分ぐらいは余計にかかる可能性があります。

AEONカードを作っておくとポイントが溜まってオトクです。

エクスチェンジスクエア (Exchange Square)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:エクスチェンジスクエア(Googlemap)

2018年にオープンした新しいショッピングモールです。
市内の中心部近くに位置し、リバーサイドから近いです。

スタバやハードロックカフェなどが入り、その他にもオシャレな若者向けのショップが軒を連ねています。

ただ、少し不便な場所にありお客さんが少ないので、今後どうなるかは未知数です。

お土産情報

日本人の方がやっているカンボジアお土産ショップの支店1件あります。

・「Amazing Cambodia

ペンシルマーケット (Pencil Market)


・オススメ度:
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:ペンシルマーケット(Googlemap)

地元の若者に人気のスポットで、衣服・バッグ・靴・化粧品・携帯関連等が多数入っているショッピングモールです。
市内の中心部近くに位置し、リバーサイドから近いです。

基本的に観光客よりも現地の若者向けの場所です。

グレーな偽ブランドB級品、中国やタイから輸入したアイテムが比較的安価で売られています。

通路が狭いので、スリなどに気をつける必要があります。

スリ(置き引き・引ったくり)が多いので気をつけてください。(子供が犯行に及ぶ場合が多いです)

ソリヤセンターポイント(Soriya Center Point)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:ソリヤセンターポイント(Googlemap)

昔からある老舗のショッピングモールです。
プノンペン市内の中心部にあります。
以前はソリヤショッピングセンターと呼んでいたのですが名前が変わったみたいです。

2018年に大規模な改装が行われ、内部が綺麗になりました。

イオンモールと同じくほぼ何でも手に入る品揃えです。
観光客の方がよく訪れるセントラルマーケット(すぐ北側)に近く、
時間があればこちらにも立ち寄っても良いかも知れません。
1階にはラッキースーパーマーケットや日本の飲食店、現地で人気のアマゾンカフェやスタバも入っています。

5階に前払いクーポンシステム※のフードコートも入っています。
カンボジアのローカル料理を試したいけれどマーケット内は衛生面や支払いで不安な方はここのフードコートが最適です。
※窓口でお金をチャージしてカードを発行→各フードコートでカードで決済→窓口でカードと引き換えに余ったお金を返してもらえます。

イオンには無いコピーDVD/ゲーム、偽ブランドグレーゾーンな物が売っていて、面白さはあります。

お土産情報

MINISO、MUMUSOの2店舗はオススメです。東南アジアで人気の雑貨ショップで、
100均よりも品質の高い、オリジナルの良質な雑貨が買えます
MINISO、MUMUSOが両方入っているのはプノンペンでここだけです。

シティモール (City Mall)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:シティモール(Googlemap)

オリンピックスタジアムに隣接する市内中心近くのショッピングモールです。

ショッピングモールとしての内容はソリヤセンターポイントと同じような感じです。
グレーゾーンな商品が軒を並べています。

1階にある中国製の家電・防犯グッズ等の店舗群は中々見どころがあります。
また1階にはここでしかないGiant Marketという大型スーパーマーケットが入っています。(特筆すべき物はありませんが)

老朽化も進んでおり、いつ崩落してもおかしくないので注意が必要です。

ソヴァナショッピングセンター (Sovanna Shoping Center)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:ソヴァナショッピングモール(Googlemap)

南西の外れに位置する老舗のショッピングモールです。

雑多な小さいショップが軒を連ねていますが、特筆すべきものはなく観光で訪れる意味は薄いでしょう。

1階にラッキースーパーマーケット、最上階にアミューズメント施設(子供用施設、景品ダーツ投げ)などがあります。

ラタナプラザ (Ratana Plaza)


・オススメ度:
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:土・日
・地図:ラタナプラザ(Googlemap)

老舗のショッピングモールです。

空港から近く、街の中心からはかなり離れています。

特筆すべき物もないので、観光客の方が来るような場所ではありません。

ボントラバイプラザ (Boeung Trabek Plaza)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:8:00~19:00
・定休日:年中無休
・地図:ボントラバイプラザ(Googlemap)

老舗のショッピングモールです。

ドブ川に近くロケーション的には良くないです。

雑多な小ショップが軒を連ねて居ますが、観光客の方が来るのはオススメしません。

 

スーパーマーケット

ラッキースーパーマーケット (Lucky Super Market)


・オススメ度:
・営業時間:8:00~21:30
・定休日:年中無休
・地図:ラッキーマーケット(プノンペン市内Googlemap)

老舗の大型スーパーマーケットです。

店舗数ではプノンペンで最大級です。

食品、雑貨、水回り、掃除用具など生活関連のアイテムはほぼ揃います。

価格感はイオンと同じか少し安いという感じです。

LUCYカードを作っておくとポイントが溜まってオトクです。

タイ フート マーケット (Thai Huot Market)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:タイフートマーケット(プノンペン市内Googlemap)

老舗のスーパーマーケットです。

食品、雑貨、水回り、掃除用具など生活関連のアイテムはほぼ揃います。

1階に食料品など、2階に生活用品があります。

アンコールマーケット (Angkor Market)


・オススメ度:
・営業時間:6:30~23:00
・定休日:年中無休(カンボジア正月、お盆は休み)
・地図:アンコールマーケット(Googlemap)

ロシアンマーケット周辺にある老舗の小型スーパーマーケットです。
朝早くから夜遅くまでやっているので便利です。

食料品や生活雑貨などが概ね揃います。
ただし生鮮食材の品揃えは少ないです。

特筆すべきは価格で、スーパーマーケットの中では最安クラスです。

コンビニ

スーパーデューパー (Super Duper)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・地図:スーパーデューパー(Googlemap)

2016年に進出してきた24時間大型コンビニです。(スーパーマーケットに近い)
現在、プノンペン市内に2店舗あります。

品揃えは欧米から輸入された食品からローカル食材まで豊富で、
ここでしか無い冷凍食品などが多くあります。

食品、冷凍食品、日用雑貨などはほぼ揃います。
店員の教育も行き届いており、店内は清潔に保たれています。
値段もスーパーマーケットと同等ぐらいなので人気があります。

サークルK (Circle K)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・地図:サークルK(プノンペン市内Googlemap)

2017年ぐらいからリバーサイド周辺を中心に増えてきた日本式のコンビニです。

これからどんどん店舗を増やしていくそうです。

品揃えは食品・雑貨など最小限クラスですが、コンビニコーヒー、シェイクやホットドッグなど、ここでしか無い品もあります。

スマイルマート (Smile Mart)


・オススメ度:
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・地図:スマイルマート(プノンペン市内Googlemap)

ローカルの老舗コンビニです。
品揃えはローカル系で特筆すべきものはないですが
食品や日用雑貨ならそこそこ揃うという感じです。

値段はスーパーマーケットに比べて高めです。

パンダマート (Panda Mart)


・オススメ度:
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・地図:パンダマート(プノンペン市内Googlemap)

スマイルマートと同様にローカル系の老舗コンビニです。

食品、日用雑貨が少々という品揃えです。

値段はスーパーマーケットに比べて高めです。

おまけ (日本人経営のお土産ショップ)

アメージングカンボジア (Amazing Cambodia)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~22:00(イオンモール1店) 9:00~21:00(エクスチェンジスクエア店)
・定休日:年中無休
・地図:アメージングカンボジア(Googlemap)

イオンモール1、エクスチェンジスクエアに出店しています。
日本人の方が運営されている老舗のお土産ショップです。

オリジナルのカンボジア産お土産用アイテムが多数あります。

美容関連、食料品、クロマー(カンボジア名物のストール)をはじめとするオリジナルアイテムが多数あります。

 

ニョニュムショップ (NyoNyum Shop)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:9:00~22:00(イオンモール1店)
・定休日:年中無休
・地図:ニョニュムショップ(Googlemap)

本店は現在移転準備中(2018年9月現在)
支店はイオンモール1の1階(GF)スーパーのレジ近くにあります。
日本人の方が運営されている老舗のお土産ショップです。

オリジナルのカンボジア産お土産用アイテムが多数あります。

美容関連、食料品、幻のコンポンチャム陶器や木製の食器、クロマー(カンボジア名物のストール)等オリジナルアイテムが多数あります。

情報が充実したフリーペーパーも発行しておられ、店先でゲットできます。

クラタペッパー (Kurata Pepper)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:8:00~19:00
・定休日:年中無休
・地図:クラタペッパー(Googlemap)

幻のカンボジア胡椒を復活させた日本人の方が経営されておられます。

店内では、生胡椒、黒・赤・白の各色胡椒、胡椒ミルなど胡椒に関連した様々なアイテムがあります。

ラ・ポルテ (La porte du Cambodge)


・オススメ度:
・HP:公式サイト
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:年中無休
・地図:ラ・ポルテ(Googlemap)

リバーサイド/カンダールマーケット近くにあります。
日本人の方が経営されているカンボジアお土産ショップです。

美容関連、食料品、クロマー(カンボジア名物のストール)やその他個性的なアイテムがあります。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

在住者にとって、今はイオンモールに行けば何でも揃うという状況なので、それ以外の場所に行く機会は減ったと思います。

ただ観光客の方だと、それ以外にもローカル市場にも行かないとお土産の種類が心許ないかもしれません。

ローカル市場ではスリ(置き引き・引ったくり)が多いので観光客の方は非常に注意が必要です。
品揃えはほぼ同じなので全部回る必要はなく、観光ならセントラルマーケットだけでも大丈夫です。
また人が多いイオンモールスリ(置き引き・引ったくり)の被害が報告されているので注意が必要です。
いずれも子供が犯行に関わる場合が多いので、子供だからといって油断しないでください。

それから、これらの場所で揃わない物もあります。
一例をあげると・・・

・バイク/車
・最新の携帯電話
・家具(タンス、机、椅子、ベッド等)
・日本のホームセンターで売っているようなDIY物
・PCパーツ、PC本体、ディスプレイ等

これらの物は専門店に行かないと入手できません。
それぞれの専門店でオススメの店もありますので、
また別の機会に紹介したいと思います!

引き続きよろしくお願いします!

-お土産・ショッピング

Copyright© FASCES , 2018 All Rights Reserved.